まさか自分が尿漏れなんて…、尿漏れに有効な対策をご紹介します。

尿漏れ対策イメージ

まさか自分が尿漏れなんて…誰だって最初はそう思うものです。
くしゃみや咳をしたとき、椅子から立ち上がったり、重い荷物を持ち上げたときなど…思いもよらぬ尿漏れに驚いている人も多いのではないでしょうか。

 

なかには尿漏れが気になってお出かけが楽しめないなんて人もいるかもしれません。
尿漏れに有効な対策にはどんなものがあるのでしょうか。

 

 

 

 

尿漏れの原因は骨盤底筋群にある?

尿漏れの原因(骨盤底筋)

 

そもそも尿漏れはどうして起きてしまうのでしょうか。
尿漏れにはさまざまな種類がありますが、無意識に尿漏れをしてしまうのは「腹圧性尿失禁」のケースがほとんどです。
加齢や出産がきっかけとなり尿漏れの症状が出てしまっている人もいます。

 

これらの尿漏れは、主に骨盤底筋群が弱ってしまうことにあります。
骨盤底筋群とは股間に3層になっている小さな筋肉の「集合体のことです。
骨盤の内側にある子宮や卵巣などの臓器を支え安定させる役割を担っています。
また、排便や排尿時には適切に緩めたり締めるなどの調整をしています。

 

この骨盤底筋群が弱ってしまうと、尿漏れの原因になったり頻尿やボディラインの崩れなどの原因になってしまうことも…。
なかでも尿漏れがあると長時間電車に乗って移動するような旅行や、食事や飲み会も楽しめなくなってしまいます。

 

尿漏れで悩んでいることを周りの人にも知られたくありませんし、自然と距離ができてしまい家のなかに引きこもってしまう人も少なくないのです。
たかが尿漏れと思いがちですが日常生活に支障をきたすことも。
骨盤底筋群が原因の尿漏れは、トレーニングをして鍛えることで改善できる場合もあります。

ページトップに戻る

 

尿漏れに有効な対策にはどんなものがある?

尿漏れの対策(骨盤底筋体操)

 

尿漏れにはどんな対策があるのでしょうか。
いくら尿漏れがあるとはいってもそれが原因で外出を楽しめなくなってしまうのはもったいないですよね。
有効な対策を取り入れながら尿漏れの症状を改善していきましょう。

 

1. 骨盤底筋群トレーニング

筋力が弱まってしまった骨盤底筋群を鍛えてあげることが、無意識の尿漏れ予防に繋がります。
主に意識してほしいのが“ゆるめる動作”と“しめる動作”です。
この2つの動作を繰り返すことによって、骨盤底筋群が自然と鍛えられていきます。

 

運動が苦手な人でも取り入れやすい方法を紹介します。
まず仰向けに寝転がったまま両足を肩幅に広げます。
次に肛門と骨盤底筋群全体を引き上げるイメージで肛門を締め、力を抜きリラックスを何度か繰り返します。

 

意識しないと骨盤底筋群の筋肉を使うことがないので、加齢とともにどんどん衰えてしまいます。
最初は10回程度でも続けることによって無理なくできるようになります。
毎日続けると3週間〜1ヶ月程度で尿漏れの改善を実感できるはずですよ。

 

2. 体重を減らす

もともと肥満傾向のある人は、膀胱内への圧力がかかりやすくなってしまうので若くても尿漏れを起こしやすいといわれています。
ただでさえ肥満気味だと運動が苦手になってしまいがちです。

 

運動をしない生活だと筋力の低下の原因に繋がることもあります。
適度な運動を取り入れること、食生活も含め体重を減らすことも尿漏れ予防になります。
若いうちは尿漏れしていなくても、加齢とともに尿漏れの症状に悩まされることになりますよ。

 

健康のためにもこの機会に体重を見直してみてくださいね。
また、便秘も膀胱を刺激するので尿漏れを起こしやすくなります。
毎日排便がうまくいかず悩まされている人も、食物繊維の多い野菜を積極的に食べるなど便秘にならない対策も必要です。

 

3. 尿漏れパンツを使う

骨盤底筋群を鍛えても、完全に尿漏れをしないかというと難しいものです。
外出中に「もし尿漏れをしてしまったら?」と不安な気持ちでお出かけすることがストレスになります。
尿漏れの症状が気になるときは、尿漏れ専用のパンツを使うのもおすすめです。

 

もし尿漏れしてしまった時用に吸水機能や消臭機能もついているので、万が一漏れてしまったときにも周囲の目を気にすることはありません。

 

おしゃれなデザインもたくさん出ていますし、ひと目見ただけでは尿漏れパンツとはわからないものもたくさんあります。
尿漏れパンツを買っている若い世代の人もいますし、気軽に購入できますよ。

 

他にも、身体を冷やさないようにすること、利尿作用の強い紅茶・緑茶・コーヒー、アルコールを控えるのも尿漏れには効果的です。
また刺激物を摂りすぎるのも尿漏れの原因になることがありますので気を付けてくださいね。

ページトップに戻る

 

まとめ

尿漏れに悩んでいる人の割合は40歳以上で2人に1人ともいわれるほど、一般的な症状でもあります。相談しにくい悩みだからこそ自分でなんとかしようとしてしまう人もいると思います。

 

無意識に起こる尿漏れの多くは改善することができます。まずは骨盤底筋群を鍛えるトレーニングや食生活、飲み物などを見直し尿漏れをできるだけ予防することが大切です。症状の改善が難しいときは、病院の受診を検討してみてもいいと思います。

 

 

骨盤底筋サポートショーツ「モレジェンヌ」

 

 

 

カテゴリーページに戻る トップページに戻る

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ