あれ!今日は漏れてないみたい

腹圧性尿失禁から解放されたシニア

 

軽い尿漏れを経験したことのある方なら、その瞬間のドキッ・ヒヤッとした気持ちは二度と感じたくないことでしょう。
その瞬間は一人でいるときだけとは限りません。
ご家族や、友人、同僚などと一緒のときには、決して味わいたくないものです。

 

初めて軽い尿漏れを経験したときなら「たまたま調子が悪かったからだわ!」とやり過ごせても、その回数が増えてくると放ってはおけません。
そのうちにトイレの不安ばかりが頭をよぎり、人との交わりを避けるようになりかねないのです。

 

なかなか人に相談しにくい問題ですから、こんな気持ちを感じていらっしゃるかもしれません。

  • 不意な尿漏れが心配で、1日に何度もトイレに行きたくなる
  • 尿意を感じないのに知らないうちに漏れているのが辛い…
  • 尿漏れを気にせずに外に出たい!

 

実はこのような尿漏れは女性に多く、出産や加齢によって尿道のバルブのような働きをしている「骨盤底筋(尿道括約筋)」が弱っているから起こるのです。
そしてこの骨盤底筋は鍛えることが可能です。
別の表現をするなら、『尿漏れのお悩みから解放される可能性がある』ということです。

 

骨盤底筋を鍛える方法としては「骨盤底筋体操(エクササイズ)」があります。
そうはいっても、骨盤底筋体操(エクササイズ)には難しい一面もあります。

  • 正しい方法で行なえているか自信がない?
  • 毎日続けるのが面倒だ!
  • 体操がわかりにくい…

 

でもご安心ください。

 

ここでは骨盤底筋を鍛えるのをサポートするアイテム「骨盤底筋エクササイズクッション【キュットブル】」をご紹介します。
テレビを観ながらというように、簡単で続けやすく・効率よく骨盤底筋を鍛えられます。

 

その結果、「あれ!今日は漏れてないみたい」と言える日を迎えられることでしょう。
さあ、あなたも一緒にチャレンジしてみませんか?

 

 

 

 

あ!今日は外出してみようかしら〜|骨盤底筋を鍛えて尿漏れ対策を!

日常のふとした瞬間に襲ってくる、トイレに行きたいわけでもないのに出てしまう尿漏れ。
尿失禁を経験した方の約 70%は「腹圧性尿失禁」だと言われています。

  • 階段を下りていたらチョロッ…
  • ちょっと重たい荷物を持ち上げただけなのに…
  • ママ友と楽しいランチでの会話で大笑いしたら…

共通点はお腹にチカラが入った瞬間だということ。
このような尿漏れは、尿道の周りの筋肉「骨盤底筋」を鍛えることで解消されるのです。

 

骨盤底筋を鍛える体操(エクササイズ)にはいくつか種類があります。
このサイトでも簡単な骨盤底筋体操(エクササイズ)をご紹介しています。
まずは、ご自分の努力で頑張りたいという方は『自宅で尿漏れ対策!骨盤底筋を鍛える体操』をご参照ください。

 

もしも体操を続ける自信がなかったり、ご家族の中に同じお悩みを持つ方が他にもいらっしゃるなら、次にご紹介する「キャットブル」があると毎日続けることが簡単になりますよ。

 

このようなお悩みはお歳を召された方だけでなく、若くても出産後などに起こりうることです。
もしかしたら、お嫁さん(娘さん)と義母さん(お母さん)で励まし合っていけるかもしれませんね。

 

 

ありがとう!骨盤底筋エクササイズクッション「キュットブル」

キュットブルを活用する場面

キュットブルの構造

骨盤底筋エクササイズクッション「キュットブル」は、株式会社ドリームの骨盤ブランド「ラボネッツ」と広島大学とで共同開発されたアイテムです。

 

使い方は簡単です。
床やイスの上に「キュットブル」を置いて座るだけ。
キャットブルは 4層構造になっています。
やわらかいウレタン素材が用いられているので座りごこちがよく、凸型になっているので骨盤底筋にダイレクトにはたらきかけます。

 

キュットブルの振動パターン

スイッチを入れると振動が始まって、骨盤底筋を鍛えることができます。
振動パターンには 2種類あります。

  1. 10秒振動 → 30秒休止 → 10秒振動を 5分間繰り返すモード
  2. 連続で 5分間振動するモード

 

どちらも 5分後には自動で電源が切れます。

骨盤底筋は長時間の負担をかけるとダメージを受けやすい筋肉です。
そこで振動パターン@のように、振動と休止を繰り返すようになっています。

 

キュットブルを使用された方の評価・感想

20代 女性
使いはじめて 1週間くらいで骨盤底筋を意識できるようになりました。
夜中でも不安になることがありましたが、安心・リラックスできるようになりました。
長い時間の移動でも安心感が持てるようになり、旅行も楽しめています。

30代 女性
出産後、尿漏れに悩みはじめました。
キュットブルは使い方が簡単で分かりやすかったです。
これまで意識しなかった部位を意識することで、エクササイズしているような気持ちよさがありました。
今では安心感が増して、家でも友人との外出でも服装を気にしないで楽しめるようになっています。

60代 女性
1ヶ月くらいで骨盤底筋を意識できるようになりました。
それまでは体を急に動かすのが不安でしたが、安心できるようになりました。
うれしいのは一日中スッキリしていられることです。

 

キュットブルを使用して骨盤底筋を意識できるようになる期間には個人差があるようですね。
でもコツがつかめれば問題なさそうです。

 

骨盤底筋(尿道括約筋)のゆるみによる尿漏れが解消されたら、日常がもっと安心で楽しくなりそうです。

 

あなたならご自身での体操と「キュットブル」のどちらを選びますか?

 

 

まとめ

キュットブルで尿漏れの無い毎日を!

  • 腹圧性尿失禁は骨盤底筋のゆるみが原因
  • 骨盤底筋は体操・エクササイズでも鍛えられる
  • キュッとブルは 1日 5分の骨盤底筋運動をサポートしてくれる

腹圧性尿失禁は尿意と関係なく起こる「尿漏れ」です。
こちらでご紹介した「キュットブル」は、骨盤底筋を鍛えるサポートをしてくれます。
もちろん、お医者さまの指導や骨盤底筋を鍛えるエクササイズを取り入れた教室などを活用することも良い選択だと思います。

 

ですが、もしも続けることや正しい取り組みができているか不安があるなら、「キュットブル」を選択するのもありではないでしょうか。

 

キュットブルの購入はコチラ

 

サイトトップページに戻るボタン

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ