下半身の冷えには要注意!頻尿の不安を少しでも解消するには…

下半身が冷えている男性

 

頻尿にまつわる不安は、外出したい気持ちを失いかねないほどの影響力があります。
トイレのことで頭がいっぱいになって旅行やショッピングも存分に楽しめなくなってしまいます。
お仕事の面でも、大切なお客様との商談や、長引きそうな会議の場に合ってヒヤヒヤ・ドキドキしてしまいかねません。

 

トイレが近い理由のひとつとして、膀胱が縮んでいる可能性が考えられます。
その原因として「下半身の冷え」が関係してくるのです。
ここでは、頻尿対策を踏まえたうえで「下半身の冷え」に着目してみます。

 

「下半身の冷え」がどのように頻尿につながるのかということからみていきましょう。

 

 

 

 

どうして下半身が冷えると頻尿につながるのか?

下半身が冷えている女性

 

身体の冷えは様々な影響をもたらします。
例えば、血液の流れが悪くなって、それに伴い筋肉も硬くなります。
そして「下半身の冷え」は、膀胱の筋肉が硬くしてしまうのです。
硬くなった膀胱は柔軟なときと比較すると、溜められる尿の量が少なくなってしまいます。
そのような理由でトイレに行きたくなる回数が増えてしまうのです。

 

通常、体内の水分は大きく 2つの経路で外に出ていきます。

  1. 尿

夏でも冷房の効いた涼しい室内に長くいたり、寒い季節などは当然汗の量が少なくなります。
そしてその分、尿による排出が多くなります。

 

ここで注意したいのは、膀胱の筋肉を柔らかく保って溜められる尿の量を少なくならないように、下半身を温かく保ちましょうということです。

 

季節の変わり目などは気温の寒暖の差が大きくなりやすくなります。
そのようなときには自立神経による体温の調節が乱れやすくなるため、身体が冷えやすくなりますのでご注意ください。

 

 

下半身の冷えを防ぐアイディア ベスト3

ホッカイロ

 

下半身が冷えることで膀胱の筋肉が硬くなると弾力性も失われてしまいます。
どの結果、縮んでしまった膀胱では尿をたくさん溜められなくなって、尿意を感じる間隔が短くなってしまいます。

 

もうすでに取り組まれている方もいらっしゃると思いますが、それを防ぐためのアイディアを 3つご紹介します。
膀胱がある場所を温めると周囲の血流も良くなるので、膀胱が柔らかくなりやすいです。
その結果、トイレに行く回数も減ってくることでしょう。

  1. 腹巻を活用する
  2. お腹まで覆われるような下着を着用する
  3. 服の上から貼ることのできるカイロを使用する

腹巻といえば「フーテンの寅さん」が思い浮かぶかもしれませんが、最近ではスタイリッシュな男性用腹巻なども販売されています。
ご自身の納得できるアイテムをお選びください。

 

 

下半身を冷やさないあったかアイテム『シルクのびのびパンツ』

シルクのびのびパンツ

女性向けになりますが、下半身を温めるアイテムをひとつご紹介します。
冷え対策としては、厚手のパンツの上に腹巻を着用するのが一般的ではないでしょうか。

 

ここでご紹介する『シルクのびのびパンツ』は、腹巻とパンツが一体化している商品です。
お腹だけでなく腰の冷えにもご使用いただけます。
寒い季節はもちろんのこと、夏場でもクーラーによる冷えや生理時の冷えなどにも活用できるオールシーズンタイプです。

 

素材にはシルクが用いられていますので、お腹・腰・お尻をしっとり・ぽかぽかに保ちます。
伸びも良く、締め付けないので、楽な履き心地です。
また、吸湿性や通気性にも優れているので、さらりとした肌触りです。

 

毛糸や化学繊維のパンツに抵抗がある方には特におすすめです。

 

 

 

夜寝る間も暖かさをキープしましょう

夜寝る間も暖かく保つのにおすすめ!
羽毛より薄いのに暖かい掛け布団「ママウォーム」をご紹介します。
暖かさのヒミツは、保温素材に「シンサレート(R)高機能中綿素材」がプラスされていること。
「シンサレート(R)」は、日本スキー連盟公式ユニフォーム等にも採用されている素材です。

 

「ママウォーム」の特徴

  1. 遠赤外線で、からだを暖かく包み込む
  2. 身体の熱をつかまえ逃がしにくい優れた断熱性
  3. 暖かさを科学的に表示し、生理的快適さを実現
  4. 寝汗で体を冷やさない吸汗・速乾性
  5. 抗菌・防臭・ダニ対策もバッチリ!
  6. 綿ホコリも出にくく、自宅で洗濯出来るので安心清潔!
  7. 安心の3年保証

春・夏は合掛け布団として。夏は肌掛け布団として。冬は合掛け布団+肌掛け布団として。一年を通じて重宝します。

 

 

まとめ

冷え性の女性

  • 下半身の冷えは膀胱が縮みやすくトイレが近くなりやすい
  • 『シルクのびのびパンツ』でお腹・腰・お尻を温かく守りましょう

 

八味地黄丸の詳細情報へボタン

 

サイトトップページに戻るボタン

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


TOPへ