夜間頻尿・頻尿(トイレが近い)・尿もれのお悩みにノコギリヤシサプリや漢方薬は効果があるのか?

夜間頻尿で真夜中にトイレ目が覚める!睡眠不足で困っていませんか?

寝起きがスッキリしない女性

ぐっすり眠れない…

 

そんなお気持ちを感じていませんか?
これがたまにならよいのですが、”毎晩のようにトイレに行きたくて夜中に目が覚める… ”これでは熟睡できないのも無理はないことです。

 

このように ”尿意を感じて夜中に目が覚める ”状態を「夜間頻尿」と呼びます。
夜間頻尿に対して昼間の頻尿は、単に「頻尿」とか「昼間頻尿」と呼ばれます。
どちらもトイレにまつわるお悩みですが、”たかがトイレ…されどトイレ ”といった感じで、当事者にとっては非常に辛いものです。
実際の行動や活動をためらったり、こころの面で自信をなくしたりしてしまうこともあるのです。

 

このサイトでは、こうしたトイレにまつわるお悩みについて扱っていきます。
具体的には、「昼間頻尿」と「夜間頻尿」、そして「軽い尿もれ」についての問題や改善案などをご提案していきます。

 

<頻尿お悩みラボ!注目記事>

  1. 商品レビューはコチラ ⇒ 『八味地黄丸・ノコギリヤシサプリ体験レビュー』
  2. 頻尿・尿漏れに役立つ情報はコチラ ⇒ 『夜間頻尿・昼間頻尿・軽い尿もれにまつわるコラム』
  3. 頻尿・尿漏れ関連グッズの紹介はコチラ ⇒ 『頻尿・尿漏れ(尿失禁)お役立ちグッズ紹介』
  4. 病院(尿器科)情報はコチラ ⇒ 『頻尿・尿漏れで女性の行きやすそうな泌尿器科リスト』


ここではまず「夜間頻尿」についてみていきましょう。
かく言うわたしも「夜間頻尿」で悩んでいるひとりです。
一緒にスッキリ・ぐっすりを目指しましょう。

 

 

このページの目次

 

 

夜間頻尿だとこんなことで辛いですよね・・・

夜間頻尿のイメージ

 

わたしは夜中に2時間おきくらいに目が覚めてしまいトイレに行くような状態です。
トイレから戻って布団に入るとまたすぐに眠れるのですが、間もなくまた起きるわけです。
朝起きてもあまり眠れた感じがせず、日中は頭がボーっとしている感じが続きます。
しっかりとした睡眠をとって、スッキリ目覚めて、気持ちの良い一日を過ごしたいものです。

 

このサイトを訪問してくださったあなたも似たような経験があるのではないでしょうか?

 

夜中に尿意で目が覚める

布団に入って眠りについたら、目覚めるのは翌朝でありたいものです。

 

日付は替わったとはいえ、朝とは程遠い真っ暗な時間に目が覚める・・・しかもトイレに行きたくて・・・

 

さらに真夜中の尿意による目覚めは複数回になることもあるため、質の良い睡眠からもかけ離れてしまいます。
なかには ”トイレ後、またすぐに寝つける ”ため、睡眠の質の低下を感じない方もいらっしゃるようです。
それでも、ぐっすり眠りたいという願いは同じなのではないでしょうか。

 

戸建て住宅やマンションにお住いの方でしたら、夜中にトイレの水を流す音で近所迷惑になるのではないかという心配はないかもしれません。
わたしは木造アパートの2階に住んでいるため、歩くときの床の軋みやトイレを流す音が迷惑になっていないかと気を遣ってしまいます。

 

睡眠の質、近所迷惑など、「夜間頻尿」で何度も夜中にトイレに行くことが、ストレスになっていると感じていませんか?

 

眠りの質が悪くて昼間の活動にも影響が・・・

「夜間頻尿」による影響は日中にも現れることがあります。
その代表的な例は ”睡眠不足 ”にまつわるものでしょう。
個人差はあるものの、就寝後に尿意を感じて何度か目覚めてしまうことを考えると容易に想像できます。
仕事に対する集中力が継続できなかったり、眠気を感じたりして気力が保てないといったことです。
重大なミスや日常のうっかりにつながらないことを願うばかりです。

 

排尿の頻度が多くトイレが近いのが苦痛に

「夜間頻尿」でお悩みの方でも、”一晩に何回尿意を感じてトイレに行くために起きるのか ”については個人差があるようです。
1度のトイレで済む方もいれば、3度、4度と目が覚める方もいらっしゃいます。
1回の排尿量が少ないためなのでしょうか。

 

この夜間のトイレの回数について考えると、感じ方に個人差があるので一概には言えませんが、一般的に回数が多いほうが辛い気持ちも大きくなるのではないでしょうか。
ご家族のサポートが必要な方でしたら、”面倒をかけて申し訳ない ”という気持ちも強くなると思います。
それだけストレスを抱えやすいと考えられます。

 

ぐっすり眠りたいけれど、何か良い方法はないの?

どうしたら、夜間の尿意を気にせずに眠ることができるようになるのか?

 

このようなお悩みは実に切実です。
夜間頻尿から解放されて気持ちよい睡眠をとりたいと願うばかりです。

このサイトでは、考えられる「夜間頻尿」の原因や対策についてご紹介していきます。
夜間頻尿の苦痛が少しでもやわらいで、あなたの悩みが解消されるますように。

ページトップに戻る

 

夜中、2時間おきくらいに目が覚めてトイレに・・・熟睡できず、疲れが抜けない

夜間頻尿で疲れがとれない

 

わたしの場合、布団に入って眠りにつくまではとてもスムーズなのですが、それから朝を迎えるまでに尿意を感じて何度か目が覚めてしまいます。
浅い眠りから深い眠りに入り、また浅い眠りに移行しようとしたタイミングで目覚めているように思います。
まるで睡眠のサイクルにあわせて尿意を感じているかのようです。

 

そのため、翌朝の起床時には身体の疲れが抜けていないような感じがします。
” 熟睡したい! ”
これまで当たり前のようにできていたことを今では望んでいるのです。

 

若いころには眠ると朝まで目を覚まさなかったのに、どうして?

若いころには現在と違って身体を動かして遊びや運動をしていました。
そのためか、夜眠りにつくと目覚めるのは翌朝でした。
夜中に目が覚めるというようなことは滅多にないことだったと思います。

 

それに比べて、外を歩くことはあってもデスクワーク主体の生活をしている現在は運動量が少ないことは自覚しています。
とはいえ、社会人になってからも夜中に尿意を感じて目が覚めるようなことはそれほどなかったと思います。
いわゆる中高年とよばれる年齢になってからのことです。

 

これもすべて歳のせいなのでしょうか?
そうであれば人生の過程として受け入れていくしかありません。
でも何か改善策があるのならば取り組んでみたいと思いました。
そこで「夜間頻尿」について調べてみることにしました。

ページトップに戻る

 

 

夜間頻尿はトイレの回数で判断!?

トイレに駆け込むイメージ

 

泌尿器科では夜間頻尿かどうかを判断する基準があります。
その基準とは、”就寝後にトイレ起きた回数 ”です。

 

夜間頻尿の判断基準

夜、就寝後に1回以上トイレに起きると「夜間頻尿」と判断されます。

 

例えば、普段は朝までぐっすり眠られている方がたまたま夜中に目が覚めて、そのついでにトイレに行くというのは別物です。
具体的には ”尿意を感じて目が覚める ”感覚です。
そうはいっても、1回というのは微妙です。
それが何日も続いている場合は「夜間頻尿」でしょうが、日中に水分を取り過ぎたために、たまたま夜中に目が覚めた日があったというのでは判断しにくいと思います。

 

さまざまな状況があるとは思いますが、夜中に2回以上トイレに行く方は ”夜間頻尿の疑い ”ではなく「夜間頻尿」だと自覚された方がよいでしょう。

ページトップに戻る

 

 

夜間頻尿のおもな原因は加齢!?

加齢のイメージ

 

夜間頻尿になるおもな理由は「加齢」です。
人の身体は、通常、昼間に尿が作られます。
しかし、歳をとってくると、尿を昼間に作るところまで臓器の働きが間に合わなくなって、仕方なく夜間に尿を作ることになってしまうのです。
また、「抗利尿ホルモン」という尿の量を減らすホルモンの分泌が十分でなくなってきます。
こういった理由から、夜間頻尿になっていると考えられます。

 

そのほかに考えられる要因は次の通りです。

 

服用している薬の副作用

例えば、血圧を下げるお薬や強心剤などには、利尿作用を高める働きがあります。
お心当たりのある方は、主治医にご相談されるとよいかもしれません。
お薬の飲み方を変えるなどの対応が期待できます。

 

思った以上に水分を摂っていませんか?

近年の夏は非常に厳しい暑さが続くため、熱中症の予防対策として ”こまめな水分補給 ”が指導されています。
これはとても大切なことです。

 

ですが、暑い季節が終わったあとも夏場と同じような水分補給をされていませんか?
もしかすると、ご自分でも気付かないうちに水分の取り過ぎになっているかもしれません。

 

成人の場合の排尿量を考えると、1日 1〜1.5リットル 尿が出ていれば十分に水分補給されているといえます。
日中の水分の取り過ぎが、就寝後の頻尿に影響しているかもしれません。

 

さらに、水分補給として ”お茶 ”を飲まれてる方もいらっしゃるかもしれません。
お茶には利尿作用がありますので、ご注意ください。

 

過活動膀胱の影響で1回の排尿量が減少?

「過活動膀胱」とは、膀胱の筋肉が勝手に縮んでしまうことで、次のような症状が現れてくる状態です。

  • 急激に排尿したくなる(尿意切迫感)
  • 尿意を感じると我慢できない
  • 尿意を我慢できる時間が短い
  • すぐに排尿しないと漏らしそうになる
  • 尿意を我慢できずに漏らしてしまう(切迫性尿失禁)

排尿について研究する「国際禁制学会(International Continence Society)」という学会において、過活動膀胱は次のように定義されています。
過活動膀胱は「尿意切迫感を必須とした症状症候群であり、通常は頻尿と夜間頻尿を伴い、切迫性尿失禁を伴う場合もある」。

 

この過活動膀胱が「夜間頻尿」を引き起こすことがよくあるのです。

 

排尿がうまくいかないことからの夜間頻尿

次のような症状や病気によって神経障害が起きている膀胱は、尿を排出しきれない状態になる場合があります。

  • 前立腺肥大症
  • 糖尿病

これによって、1度に排出できる尿の量が減ってしまい、結果としてトイレが近くなることがあります。

 

病気で膀胱が小さくなることからの夜間頻尿

最近では非常に少なくなっていますが、膀胱結核によって膀胱が小さくなることがあります。
膀胱が小さくなると溜めることのできる尿の量が少なくなって、夜間頻尿が起こることもあります。

 

膀胱が小さくなると考えられるケースとしては、「膀胱結核」のほかにも次のようなものがあります。

  • 細菌感染や炎症が長期化し、膀胱の炎症が続いた場合
  • 何らかの病気などが理由で、膀胱の一部を切り取る手術を受けた場合

病気ではありませんが、歳をとることによっても、少しずつ膀胱壁の筋肉が硬くなったり、膀胱が小さくなっていきます。

 

※病気が心配される夜間頻尿の方は、泌尿器科などの医療機関による診察をおすすめします。

ページトップに戻る

 

夜間頻尿をサポートしてくれる漢方薬やサプリメントがあると知りました

サプリや薬のイメージ

 

夜中に何度も目が覚めてトイレに行っているわたしですが、夜間頻尿をサポートしてくれるサプリメントや漢方薬があることを知りました。

 

それが次の商品です。

●サプリメント
 ノコギリヤシ400+ペポカボチャ
●漢方薬
 生漢煎(R) 八味地黄丸

 

わたしは実際に取り寄せて試してみる決断をしました。
”少しでも夜間頻尿の頻度が減って、睡眠をしっかりとしたものにできれば ”といった願いと期待をこめての選択でした。

 

 

サプリメント「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」の紹介

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」はその名前の通り、ノコギリヤシとペポカボチャのエキスが配合されているサプリメントです。

 

この商品の特長は、ノコギリヤシ、ペポカボチャ、γトコフェロールといった主要成分の配合を薬剤師の方が考えたということです。
サプリメントとはいえ、薬のプロフェッショナルが考えたのですから信頼できます。
さらにノコギリヤシエキスの配合量は業界最高水準です。

 

このノコギリヤシエキスは、中高年の男性の排尿にまつわるスッキリを応援してくれるハーブです。
男性の健康維持をサポートするチカラが秘められていると言われています。
女性も実感できる成分のようです。

 

また、ペポカボチャはウリ科の植物で、その種子エキスは男女を問わず中高年の「我慢できない・・・」の頼もしい味方です。

 

こういったエキスをサプリメントとして摂取することができます。
お薬を飲むにはためらいがある方でもお試ししやすいです。

 

ノコギリヤシ400+ペポカボチャの詳細情報へボタン

ページトップに戻る

 

漢方薬「生漢煎(R) 八味地黄丸」の紹介

生漢煎 八味地黄丸

「生漢煎(R) 八味地黄丸」、腎臓、副腎、膀胱、生殖器といった「腎」にまつわる器官のはたらきをよくする生薬が配合されている漢方薬です。
新陳代謝の機能を高めて、中高年の男性・女性の保健薬・治療薬としての効果があります。
ほかにも、老化による腰痛や高血圧に伴う肩こり、頭重、耳鳴りにも適しています。

 

夜間頻尿を悩みとして持つわたしには打って付けのお薬です。

 

主薬として配合されている 8種類の生薬は次の通りです。

  • ジオウ
  • サンシュユ
  • サンヤク
  • タクシャ
  • ブクリョウ
  • ボタンピ
  • ケイヒ
  • ブシ末

漢方薬は西洋医学のお薬に比べて副作用が少ないという点も安心感を持てました。
悪いところを急激に治すというよりは、カラダのバランスを整えて自然治癒力を引き出して治していくイメージですね。
サプリメントではもの足りなさを感じられる方におすすめです。

 

八味地黄丸の詳細情報へボタン

ページトップに戻る

 

ノコギリヤシ400+ペポカボチャ

 

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」はソフトカプセルタイプのサプリメントなので飲みやすいです。
お薬と違って「食前」「食後」といった飲むタイミングの指定はありません。
摂取の目安は1日4粒です。
サイズも大きすぎないので、飲みこむのも辛くありません。

実際に試したわたしの妻も、「試して良かった!」と絶賛しています。
「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」の体験談はコチラです ⇒ 「昼間頻尿の悩みでノコギリヤシ400+ペポカボチャを体験!」

その後について
「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」は継続して飲み続ける方がよいようです。
妻の場合、昼間頻尿を気にせず過ごせるようになったので「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」を飲むのをやめていたところ、以前のように昼間頻尿が気になるようになってしまいました。
お薬ではなくサプリメントなので、体に良い成分を取り入れ続ける感じなのでしょう。

 

夜のトイレの回数が多い方に人気のサプリメント

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」は、次のような方に好評です。

  • 夜中に何度も・・・朝をスッキリと迎えたい
  • 映画が好きだけれど 2時間ガマンできるかな・・・
  • 好きなゴルフに集中できない・・・

わたしのような夜間頻尿、昼間の頻尿、尿もれなどでお悩みの方が摂られているのですね。

 

薬剤師監修

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」は薬剤師の方が監修しています。
この商品を扱っている 株式会社 リアルメイト は、薬局出身の薬剤師さんによる会社です。
ですから、薬剤師としての専門知識で科学的根拠に基づいた健康食品を提供してくれます。

 

 

「他にお薬を服用しているので、サプリメントの方がいいわ」という方にノコギリヤシ

 

実際にお口に入れるものですから、どのような製品なのかもっと知りたいという気持ちになりませんか。
実はわたし自信がそういう気持ちになりました。
そこで「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」についてもう少し詳しくお伝えします。

 

すでに他のお薬を飲まれていたり、いきなり薬を購入するのは不安があるという方には、こちらのサプリメントをお試しされることをおすすめします。

 

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」の成分について知りたい

サプリメントとは言っても何が含まれているのかは気になるところですよね。
それにお応えして「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」原材料名をご紹介します。

ノコギリヤシエキス、ペポカボチャ種子エキス、ボタンボウフウ粉末、コエンザイムQ10、ゼラチン、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、γトコフェロール、ミツロウ、着色料(カラメル)、植物レシチン(大豆由来)

こういった材料を薬剤師の方が科学的根拠に基づいて配合されています。
要らないモノは一切入っていないので、実感できるサプリメントです。

 

ノコギリヤシエキスを取り出すこだわりの超臨界CO2抽出法

「ノコギリヤシ」という名前の入ったサプリメントは他にもあります。
わたしはこれまで知らなかったのですが、この「ノコギリヤシエキス」は抽出方法によって品質に大きな差が出るようです。

 

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」を作るために採用された抽出方法は「超臨界CO2抽出法」です。
とはいえ、わたしには正直に言ってよくわかりません。
ですが、この抽出方法だと ”成分の酸化が抑えられる ”ようです。
酸化といえばサビが連想されるように、ノコギリヤシのエキスがより良い状態で抽出されるのだと理解しました。

 

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」は初めての方は 500円で購入できます

 

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」を試してみようかなと思われたなら、WEB限定のお試し価格で購入することをおすすめします。

 

”どんな商品なのか試してみたい! ” という方にはものすごいチャンスです!

 

お試し価格で購入するには次の条件があります。
今回初めてお知りになったというあなたならクリアしているのではないでしょうか。
・1世帯1回限り
・キャンペーン期間限り

 

WEB限定お試し価格は、なんと ”500円(税抜) ”の送料無料です。
60粒入りなので、1日の目安の 4粒ずつ摂取すると約 15日分になります。
送料がかからないのも魅力的です。

 

夜のトイレでお困りの方やスッキリしたい方、長時間の移動で不安を感じる中高年の男性と女性に「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」はおすすめのサプリメントです。

 

「ノコギリヤシ400+ペポカボチャ」を WEB限定お試し価格で購入されたい方は、下記のボタンかバナーをクリックして購入サイトにおすすみください。

 

 

ノコギリヤシ400+ペポカボチャ 公式サイトへ

 

 

ページトップに戻る

 

漢方薬「八味地黄丸」

 

「生漢煎(R) 八味地黄丸」は、直径が 5mm程度の小粒の丸剤で飲みやすいです。
サプリメントと違ってお薬なので、「食前」か「食間」が服用のタイミングになっています。
1日3回、15歳以上の方は 1回 20丸となっています。

1日に飲む量が多くないのか!?

1回に 20丸ですから、1日に 60丸服用することになります。
1箱には 1,800丸入っているので約 30日分なので、すぐに無くなる心配はありません。
でも正直に言って、わたしには ”60粒は多くないか? ” という気持ちになりました。

 

そこで大手インターネット販売サイトで販売されている他の「八味地黄丸」と何が違うのかを調べてみました。
その結果、1日に摂取する 8種類の生薬の量に大きな違いがありました。
比べた他の八味地黄丸に対して、こちらで紹介している「生漢煎(R) 八味地黄丸」は 8種類の生薬ごとに約 1.8倍ずつ多かったのです。
素人考えにはなりますが、これなら夜間頻尿や頻尿、尿もれなどの悩みに対して効果がより期待できると感じたのです。

きっとあなたも、ご自分の納得できそうなものを選びたいと思われると思います。
「生漢煎(R) 八味地黄丸」がその一品である可能性は高いのではないでしょうか。

 

 

調べていると他の製薬会社の「八味地黄丸」には「顆粒」タイプもありました。
丸剤よりも顆粒の方が飲みやすいという方には、そちらもおすすめです。

 

すでに別のお薬を服用されている方もいらっしゃると思いますが、特に併用を注意する必要のあるお薬の指定はありません。
安心のために医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

 

夜間頻尿・頻尿・残尿感・軽い尿漏れ・排尿困難・高齢者のかすみ目・腰痛に効く

あらためましてここで「生漢煎(R) 八味地黄丸」の効能・効果をご紹介します。

 

体力中等度以下で、疲れやすくて、四肢が冷えやすく、尿量減少又は多尿でときに口渇があるものの次の諸症

  • 下肢痛
  • 腰痛
  • しびれ
  • 高齢者のかすみ目
  • かゆみ
  • 排尿困難
  • 残尿感
  • 夜間尿
  • 頻尿
  • むくみ
  • 高血圧に伴う随伴症状の改善(肩こり、頭重、耳鳴り)
  • 軽い尿もれ

 

「生漢煎(R) 八味地黄丸」はサプリメントと違ってお薬なので、このように効能・効果を明示できます。
夜間頻尿や軽い尿もれなどの何とかしたいお悩みの心強い味方です。

 

夜間頻尿が悩みのわたしにとっても試して良かったと思える商品です。

 

「生漢煎(R) 八味地黄丸」はお薬なので効き目に期待が持てます

1913年創業の大草薬品 株式会社が、「生漢煎(R) 八味地黄丸」を作る際に ”丸剤 ”にこだわっているのには理由がありました。
わたしのような素人考えでは、”丸剤も顆粒も粉末もどれも同じでしょ?” と思ってしまいます。
ところが丸剤であることのメリットがあるのです。
それは、エキスにする過程で失われてしまう成分を、生薬粉末をそのまま加工する丸剤であればしっかりと残せるから。
そのため、生薬の薬効を最大限に発揮できるからなのです。

 

わたしは「生漢煎(R) 八味地黄丸」を試して本当によかったと思っています。
何といっても夜中にトイレで目覚めることがほとんどなくなりました。
即効性があったとは思いませんが、わたしの場合は 2週間くらいで変化を実感できました。
(あくまでも個人の感想ですが…)
「生漢煎(R) 八味地黄丸」の体験談はコチラです ⇒ 「夜間頻尿の悩みで八味地黄丸を体験/販売先に質問も!」

 

「生漢煎(R) 八味地黄丸」の成分について知りたい

お薬がどのような材料で作られているのか気になる方もいらっしゃると思います。
わたし自身、薬やサプリメントについては分からないながらも原材料欄を見るようにしています。

 

成分・分量(成人 1日服用量 60丸中)
成 分 分 量
ジオウ  (地黄) 1,600mg
サンシュユ(山茱萸) 800mg
サンヤク (山薬) 800mg
タクシャ (沢瀉) 600mg
ブクリョウ(茯苓) 600mg
ボタンピ (牡丹皮) 600mg
ケイヒ  (桂皮) 200mg
ブシ末  (附子末) 200mg

添加物として寒梅粉、ハチミツ、セラックを含有します。

 

 

安心とこだわりの製法

「生漢煎(R) 八味地黄丸」は、品質管理はもちろんのこと原料や製法にもこだわって作られています。
毎日のように服用するお薬ですから、安全と安心が得られるものでないとお試しできませんよね。

 

原料となる生薬は生薬問屋からそのままの形で輸入しています。
粉末の状態で納品されてしまうと成分分析でしか評価ができなくなってしまうからです。
生薬の付着している異物の除去や粉末加工は日本国内で行われています。

 

わたしは知りませんでしたが、丸剤はエキス剤に比べて手間がかかるようです。
機械で成形してすぐに瓶詰めできるのかと思っていましたが、違うようです。

■1日目
生薬の粉末を水と蜂蜜で練り上げてから直径約 5mmの球状にして、一昼夜乾燥します。
■2日目
一定の大きさの粒を選別して、表面をなめらかにする処理を施し、一昼夜乾燥します。
■3日目
表面に防湿性成分をコーティングして、何度もほぐしながら十分に自然乾燥させて完成です。

想像していたよりも多くの手間がかかっているのですね。
高品質を保つ取り組みと、品質管理も徹底されているので安心できます。

 

 

「生漢煎(R) 八味地黄丸」は初回購入価格がお得にお試しできます

 

「生漢煎(R) 八味地黄丸」のお試しを考えていらっしゃるのなら、初回限定キャンペーンを利用すると安く購入することができます。
通常、1箱 30日分(1,800丸)のお値段が 4,900円(税抜)のところ、初回限定特別価格 1,900円(税抜)で購入できます。
ただし送料につきましては別途 700円(税抜)かかります。
一部離島は送料 1,200円(税抜)になります。

 

購入回数の縛りのない定期購入を申し込まれると、定期特別料金で購入できて送料は毎回無料となります。
■初回
初回限定特別価格 1,900円(税抜)
■2回目以降
1,700円お得な 3,900円(税抜)

 

決済手数料も無料で、お届け日の指定もできて便利です。
お届けの 10日前までなら、いつでも変更や解約ができます。

 

※初回限定価格が適用されるのは、1世帯当たり 1回限りです。

 

夜間頻尿や昼間頻尿、軽い尿もれなどに「生漢煎(R) 八味地黄丸」はおすすめです。
あなたもおトイレにまつわるお悩みから解放されませんか?

 

「生漢煎(R) 八味地黄丸」を 初回限定特別価格で購入されたい方は、下記のボタンかバナーをクリックして購入サイトにおすすみください。

 

 

生漢煎(R) 八味地黄丸 公式サイトへ

 

生漢煎 八味地黄丸

 

ページトップに戻る

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
page top